あのころインタビューVol.1美容オタクの私がたどり着いたシンプルイズベストな「あのころの肌」

ちえさん

すっぴん肌がきれいなちえさんは若い頃から肌が弱く化粧品に悩まされていました。
あのころの肌との感動の出会いがWEB動画でご覧になれます。

違いが一番わかるのは、朝起きた時です。

— — シャンプーを使った時の印象は?

シャンプーだけだとキシキシ感が残ったりしますが、あのころの肌のシャンプーはキシキシせずにすっきり洗えます。

— — ご主人と一緒に使ったりしてますか?

主人は、シャンプー使ってます。
白髪染めの後のキシキシ感がなくなるというようなことを言ってました。

— — シャンプーはどのようなときに使っていますか?

しっかり皮脂の汚れを落としたいときに使っています。

— — 使った瞬間に違いがわかりますか?

一番わかるのは、朝起きた時です。肌の透明感が出てきました。

— — あのころの肌を実際に使ってみての第一印象は?

しっとり感が違いますね。
肌の水分量が多く、油だけでは補えない水分をなんとなく感じました。

いろいろ試したうえで、行きついたのが、あのころの肌。

— — ゲルを使った後はやっぱり肌の感じが違いますか?

そうですね。結構プルプルな感じになります。

— — 化粧水やゲルは、何かオリジナルで使われたりしますか?

化粧水は、髪のセットをするときに髪全体に吹きかけています。まとまりやすくなります。

— — あのころの化粧水を髪のセットで使っててよかったと思うことは、何ですか?

ワックスを使わないので、落とすときに落としやすいところです。
まとまりが良くて、すぐ落とせる感じです。

— — ちえさんが思われるフルボ酸の一番の良さは何ですか?

さびない水ですね。腐らない!

— — 今後、あのころの肌の商品でこんなものがあればいいなと思うものはありますか?

入浴剤ほしいかも!家でフルボ酸入りの温泉!

— — まだあのころの肌を使ったことのない人にお勧めするならどんな風に勧めますか?

シャンプーに関しては、シリコンフリーなので生まれたばかりのお子さんなど、安心して使えると思います。
頭皮の表面は結構いろんな成分を吸収しやすいので、小さいころからあのころの肌のシャンプーを使用するといいんじゃないかなと思いますね。

ちえさんも勧めるあのころの肌シリーズ